yoshi's blog

ハイローが熱い

macでPHP環境を整えるためにApacheのセットアップを行った記録

タイトルの通り、phpをローカルサーバで使えるようにする手順。

ターミナルで作業をします。Emacsを普段使ってる前提。

 

Apacheの起動

$ sudo apachectl start

起動後にブラウザでhttp://localhost/に接続し、「It works!」が表示されることを確認する。

 

②「Sites」フォルダを指定

$ sudo emacs /etc/apache2/httpd.conf

emacsが立ち上がる。

 

③#を消す

#LoadModule userdir_module libexec/apache2/mod_userdir.so

#LoadModule php5_module libexec/apache2/libphp5.so

#Include /private/etc/apache2/extra/httpd-userdir.conf

 

それぞれ、170行目,510行目,170行目付近 。

control+x,control+cで保存して終了。

 

④Sitesフォルダを作る

$ mkdir ~/Sites

 

localhostの参照先をSitesに変更

$ sudo emacs /etc/apache2/users/ユーザ名.conf

ユーザ名はホームディレクトリ名と同じかと思います。

ターミナル内でemacsが立ち上がります。

 

⑥中身を以下の内容に書き換え

<Directory "/Users/ユーザ名/Sites/">
AllowOverride All
Options Indexes MultiViews
Options +FollowSymLinks
Require all granted
</Directory>

control+x,control+cで保存して終了。

 

Apacheの再起動

$ sudo apachectl restart

http://localhost/~ユーザ名/ にアクセスすると起動されていることが確認できると思います。

PHPの環境設定は以上です。